<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
中国足心道、フル稼働!
6月に入ってから、ご新規の中国足心道<足もみ>のお客様のご予約が

とっても増えています。

嬉しいことに、ホームページをよくご覧いただいて、最初から1クールの

ご要望が多いこと。

6月の梅雨時期は、メンタル・フィジカル共に健康に元気に・・・を維持して

いくのが難しいとき。

原因はわからないけど不調である、関節周りの痛み、頭痛、婦人科系

疾患、気持ちがイライラする、落ち込む、などあげればキリがないほど

心身にお疲れが溜まっていらっしゃる方が多いです。

ニュースもイヤな事件が多いですよね。

こんな時期は、心身のバランスを取るためにも、足もみがおススメです。


先日、心身の不調を改善したいと定期的に通ってくださっているYさまが、

2ヶ月ほどご予約をキャンセルされました。

もう3年のお付き合いをさせて頂いていますが、始めてのことで心配して

おりました。

その後、2ヶ月後にご来店くださったときのこと。

この2ヶ月間、何もやる気も起きず、動く気力もなく、どこにも行けず、

家に篭ってしまっていたとのこと。

色々な出来事が重なってしまって、ココロもカラダも追いつかなくなって

しまったそうです。

でも、何とかその無気力さを脱してくれて、また、足もみに通ってきてくだ

さっています。

本当に落ち込んでしまうと、楽しみにしていたことでさえ、何も出来なくな

ってしまいます。

その状態をすぐに打破できればいいけれど、時間が

かかってしまうことが多いです。

でも、又、サロンで足もみをしよう!と思ってくださったこと、いらしていた

だけたこと、本当に嬉しくホッとしました。

これからも一生懸命、ココロを込めて揉ませていただきますね☆



昨日、初ご来店のAさま。

調子の悪い膝で、サロンの階段を上ってきてくださいました。

今までだったら、3階と聞いたら行けなかった。

でも今回は、中国足心道にかけてみようと思って頑張って上ったのよ・・・

と、仰られました。

とってもおつらそうな両膝・・・。

少しでも痛みが軽減できるように、しっかりと施術していきたいと思って

います。
 




今日も1日始まります〜。


ステキな日をお過ごしくださいね!




JUGEMテーマ:足エステ
 
| 中国足心道 | - | -
入梅

知らない間に、梅雨入り。

例年より10日以上も遅く入ったそうで・・・。

やはり湿度が上がると、不快指数が跳ね上がるせいでしょうか。

心臓の不安を訴えられる方が意外と多いんです。

息苦しい・・・

だるい・・・

胸が締めつけられる・・・

しょっちゅうではないのだけれど、不安になって病院に検査に行かれるのだけれど、検査では異常が見当たらないそう。
医者からも理由がわからない・・・と言われるとのこと。


この症状、1年以上中国足心道で通われているお客様、偶然にも同じ日に複数人からのご相談。

心臓が重たいの・・・って言うのは、数回前から足もみの時お話を伺っていました。
私なりに、季節毎のお客様の症状を取りまとめているのですが、雨が降っていて湿度が高い時に調子を崩される方が多い。


そんなお話をお客様にしたところ・・・。

あっ、、、
私、雨の日苦手だわ。
確か、前回の不調の時も雨だったよ。。。。


もちろん、病院に検査に行って状態を確認していただくことが前提。

何もなければ、カウンセリングシートでその方のデータチェックし、どのような状態の時に、どんな症状があったのか・・・どんな事を訴えられていたか・・・といったことを確認して足裏の反射区の状態と照らし合わせてみる。


その時の精神状態でも違いますしね。

梅雨時期は、体調面が低下。

不快な湿気でメンタルも下がる。

代謝も悪く免疫力が低下。
私も梅雨バテするタイプなので、こんな時は、中国足心道の足もみに頼ることが多いです。

来週から中国足心道1クールを始められるIさま。

アーユルヴェーダなどのトリートメントで通って下さっているのですが、
中国足心道も気になっていらっしゃったそう。

どうせやるのなら、結果が大事。
やはり、中国足心道は1クールやってこそ、ご自身の心身と向き合っていただけます。

体調面的には、ずーーーっと中国足心道をおススメしたかったのですが、如何せんお忙しくて週1の1クールを通われるのが難しく、断念されておりました。

ところが、先日、いらっしゃった際、自分の体調の悪さ、免疫力のなさに、思いきって1クールのご予約を頂いたのです。

おススメしたからには、私も責任重大です。
折角お忙しいスケジュールの中で始めて頂くのです!

足もみを始めて体調に変化を感じて頂けるように施術させていただきます。


●足もみを継続して受けられているお客様からのご感想を参考までに●

・風邪をひきにくくなる。引いても治りが早い。

・疲れにくい身体になった。

・イライラしなくなった。

・生理痛が軽くなった。

・冷え性によい!=むくみにくくなった!=血行がよくなった!


梅雨時期の心身のサポートは中国足心道もおススメです!

いい梅雨を越せれば、夏の暑さも乗り越えられると思います!

ほんと、されど足裏。

流石足裏!

奥が深い!!

体験されていない方におススメです。

私のおススメの中国足心道

ぜひ心身に不安のある方は、お試しくださいね!!!



JUGEMテーマ:健康
 
| 中国足心道 | - | -
状態によって・・・
昨日、ご来店のTさま。
毎週日曜日に欠かさずに足もみにいらしてくださっています。

昨日は月1度は、足もみだけじゃなく、他のメニューとの組み合わせで行うスペシャルな日。
足もみだけと違って、他もケアしてもらうことで少しは癒しのお時間が増えているのでは・・・と密かに思っています。

先月は、初めて足もみと全身(ボディ・フェイシャル)のケアをさせて頂いたのですが、途中で時間の長さにつらくなられてしまったご様子に。。。

足もみで通われているお客様には、メンタルの不調を長期間に渡って悩まされ、苦悩されている方が少なくありません。

120分のコースを短い!と思う方もいれば、60分のコースでも長い!と思う方もいらっしゃる。
だから、その時その時の心身の状態を観て、メニューのご提案をしていかなければいけません。

Tさまは今、少しずつ色んなことに免疫をつけているときなので、いきなりフルコースをしてしまった事にとても反省した次第です>ごめんなさい。。。

そして、それから足もみにいらして下さる時のTさまの状態を見ながら、
11月の最終日はどんな組み合わせだと効果があるのか・・・と考えておりました。

ここ2回ほどの足もみで、足もみ中に頭が痛くなる傾向が見られました。
精神的ストレスが明らかで、ご本人もその事をご理解されています。

そんな時は自律神経が乱れているので、背中の脊柱を温めてほぐして
あげることが一番!なので、中国足心道ストレス改善コースを施術することに。。。

今では珍しくなく、みなさんご存知の方も多いと思いますが、背中にあてるパックはブーショッファンという、海泥パック。(詳細はサイトにて。。)

このパックをSCIONでは、脊柱だけでなく背中全体にたっぷりの量を使って30分お休みいただいています。
ストレスや疲労でガチガチになってしまった場合、よくある脊柱だけのパックでは追いつかないんです。
私自身も、疲れがたまり情緒不安定になる時や、上半身のこりに悩まされたときは、サロンで唯一自分でできる、このパックを背中全体にあててケアしています。

あまり状態がよくなかったTさま、、、
心配だったので30分お休みいただいている間に、何度かコソコソとお部屋の前に忍び寄っては呼吸の確認をしていました←きゃーーーっ、のぞき?違う違う、盗み聞き?だなんて(^^ゞ

暫くすると、すやすやと寝息。
ちょっとだけ、いびき←きゃー、、、暴露してごめんTさま(笑)

超・超安堵でした。

で、パックが終わってからは、呼吸をふかーーーくして欲しいので、デコルテ周りを中心にアロマトリートメント。
このコースは肩こりの改善を目的にしているのではなく、如何にストレスを取って安らげるか・・・ということにピンポイントをあてています。
ストレスのボリュームが強ければ強いほど、呼吸が浅く、頭が酸欠状態に陥ります。
そんな状態では肩から上がガチガチになってしまっています。
なので、精油もおのずと呼吸器系にいいものを選んで使います。

でも、今回はスペシャルでなんと!ローズちゃんを使ってマッサージいたしました。

ここでも、、、、

すやすや寝息。
ちょっとだけ、いびき←きゃー、、、暴露してごめんTさま(笑)

があったりして(笑)

終わってから、頭の痛いのが治った、すごくゆったりした気分で、癒されました〜と喜んでいただけました。
恐るべし、ローズの精油!

このメニューは、私の技術力ではなく(^^ゞ自然の恵みである海泥パックや精油のお陰だと思っています。
そんなことをお話したら、「確かにローズの精油は素晴らしかったけれど、それだけでなく私の心のこもった手があったから気持ちよかったんだよ・・・」と仰っていただきました。

アーユルヴェーダも体質改善、免疫力UPなどに素晴らしいけれど、アロマセラピーはメンタルに働きかけるには最高の手段。

昨日のTさまの施術でそう思ったわたくし。。。
これから始めるアロマと中国足心道の組み合わせを早いところ、煮詰めなければ・・・と思いを強くしたのでした!!

今日はサロン定休日・・・ではありますが、午後はお勉強に。
植物のパワーがみなぎる所で、癒されながらも貪欲に学んで参ります!

みなさまも、今日が1週間の始まり!!
よいスタートになりますように、頑張ってくださいね〜〜

| 中国足心道 | comments(0) | trackbacks(0)
6回目にして・・・
中国足心道を1クール始められて、今日で6回終了のOさま。
そろそろお二人目のお子様を待望されているのですが、中々授かりにくい体質とのことで、アーユルヴェーダ中国足心道をお受けになられています。

ぼちぼち、1クール8回が終了・・・とのことで、今後についてご相談を受けた。
足裏を揉んできた私の感触をお話し、まずはOさまが足揉みを始められてからどのような変化があったのかを確認すると。。。

基礎体温をつけているのだけれど、今までは体温の差があまりなかったんだそう。
それが、足揉みを始められ、高温期・低温期の差が出てこられた・・・と仰られていた。
なので、このまま続けたいと。

そのご報告!
とってもとっても嬉しかったです。


体調の悪い方、病気を患っていらっしゃる方、慢性疾患の方・・・などは、中々1クールで
きっぱり良くなる、ということは難しい。
1クール受けたから、目覚しく何かが効いてる、と感じる方ばかりではない。
その反対に、効果を実感される方も。

沢山の方の足を揉んできて、沢山の症例をとってきたけれど、足揉みの効果を感じてくださる方は、足もみを始めたことで自分自身を見つめてくださっている方が多い。

また、体調不良を感じて改めて始める足もみも、必要を感じて受けてくださるので、効果を感じていただくことが多かったりする。


正に、気から・・・といったことが大きいのではないでしょうか。

彩音では、中国足心道は1クールを基本に施術をしています。
みなさん、お忙しい方ばかり・・・1週間に1回、2ヶ月かけて毎週通うのは、大変だと思います。

でも、私自身の今までの足揉み経験から、やはり最低1クール、続けていただきたいと
思っています。

健康を回復させること、カラダを維持していくために、自分自身を大切にして自分に手を
かけてほしい。
カラダを壊してから・・・では遅いです。なので、通うのが大変でも続けてください!とお願いしています^^

今日も、ご常連のIさまが体調不良を訴えられてご来店くださいました。
彼女は、今まで1ヶ月に1回、アーユルヴェーダで通ってきてくださっていました。
もちろん、中国足心道もお受けになられたことはあります。。

お店でカウンセリング時に、、、
人間ドックで婦人科系で再検の判定がでてしまったと。。。
そのことのストレスで、とにかく色んな症状がでてしまっていました。
急遽、アーユルヴェーダから中国足心道に変更に。

彼女はここ暫く、色々と忙しくサロンには中々いらっしゃれなかったんですね。
いつも1ヶ月に1回のケアを楽しみにいらしてくださっていたのに、発散する場がなくなってしまったことで、ストレスもてんこ盛りになってしまったと思います。
ストレスって、ホルモンのバランスに直結してしまうから、いろんな事に弊害がでてしまいます。

久しぶりの足裏は、触りなれているIさまの足裏とはほど遠かった。。。
本人も痛く反省されていたので、暫くはお忙しいと思うけれど、1クール始められたらなぁ・・・と思っています。

中国足心道のお陰で、色んな方とお知り合いになり、こんな私でも頼っていただけることに幸せと責任の重さを日々実感しています。

もっともっと勉強していろんな知識を詰め込んで、沢山の体験をしていきたいと思っています。。

それと、、、
Oさま、ごめんなさい。。。
いつも悩みの種なのが、、、、
1クールのご予約は最初の内にお取りするのだけれど、その後・・・なんですよね。
大体にして、1クール終わるくらいに来月の予約・・・となるのだけれど、、、
予約が埋まってしまっていることが多くって、お取りできなくて。。。
やっている最中に、次のクールはどうしますか?なんてお聞きするのもねぇ(;一_一)

なので、10月は隔週になってしまっちゃって、ごめんなさい。
でも、、、ヨガと併用して行えれば大丈夫だと思います!
申込みは先着順なので、お取りできるかドキドキです。
絶対、骨盤いいから受けられればなぁって思ってます。

やはり、健康第一!
私も、朝のウォーキングでも始めようかなぁ・・・。。。
| 中国足心道 | comments(0) | trackbacks(0)
信頼関係
木曜日の午前中は、今年の2月から今まで毎週欠かさずご来店下さっているSさまの足揉み治療。

Sさまは、娘さんのMさまが先に足揉みで通ってきて下さっていた関係で、ご一緒にご来店されるようになったのです。

Mさまは、アーユルヴェーダで検索されて、我サロンを見つけてくださり、中国足心道に興味を持たれ、通ってくださっていました。
体が弱く、すぐに体調不良を起こされていたとのこと。。。治療を始め、体調が良くなったことで、お母様にも薦めたい!と、一緒にご来店くださるようになったのです。

Sさまは、糖尿病等複数の病気を持たれています。
最初の頃は、鬱・・・を併発れており、朝起きるのも大変で布団から出られない、やる気も出ない、動きたくない、、、、と大変な状態でした。
病気をもたれている方の足裏は、大変な有痛を伴うか、無痛であるか・・・のどちらか。
有痛が出るようなら、早期改善も望めるのですが、無痛・・・の場合は、どれだけかかるか・・・根気がいるのです。

Sさま、、、見事に無痛・・・でございました。
毎週通ってきてくださっていたのですが、鬱の状態の時は、素直な感情がなく、疑いの眼差しなんですね。
おまけに、無痛・・・ときているので、足揉みの良さを全く持って実感されず、胡散臭く思われていたのです。

ただ、娘さんからの強い要望で、数回目からはお一人で通われるようになりました。

今でも忘れないのですが、半年程たった頃でしょうか。。。
病院の検査で、糖尿病の数値がすごく下がりましたよ!!!
病院の先生に、大層驚かれたそうで、何をしたんだ!?と聞かれたと・・・。
今の今まで、一度も数値が落ちたことがなかったんだそうです。

それ以来、足揉みの信頼度がかなり上がりました。
そのお陰で、疲れにくくなった、鬱の症状がなくなった、、、むくみにくくなった、、、など色んな症状が改善されていきました。

旅行をされて帰ってきたとき、疲れてしまったようで、顔がパンパンにはれてしまったんですね。
でも、足揉みの次の日に、嘘のように引いてしまった・・・と嬉しそうにご報告を頂きました。

正直、足揉みの治療をしていても、信頼されていない状態の時は私自身、かなり凹みます。
それを隠しながら、どうやったら信頼して頂けるか、色々と話をしながらまずは私という人間を信用して頂けるように会話をさせていただくんです。

先日、Sさまから、、、私、最初の頃、足を揉んでもらっても痛くも痒くもないし、何がいいんだか・・・と思っていたの。
でも、回数を重ねるごとに、痛みが出てきたり、症状が緩和されてきたり・・・と形になって現れてきたことで、すごいなぁ〜って思ったのよ、と言っていただけました。


今では、半永久的に木曜日の午前中は私の予約でお願いね!と言って頂けるようになりました。


中国足心道にいらっしゃる方の中には、藁をもすがる思いでいらっしゃる方も少なくありません。
ありがたいことに、皆さん、根気強くていらっしゃる。
東洋医学はまずは、継続的に・・・が原則なので、効果がないから〜と途中で止められては意味がないんですよね。
なので、如何に私を信頼して頂けるかに掛かっている所があります。

こうやって、色んな症例が増えることで私の財産が増えていきます。
これからも、頑張って揉ませていただきますので、楽しみにいらしてくださいね!!!
| 中国足心道 | comments(0) | trackbacks(0)
患者として>中国足心道
3月〜中国足心道の足揉み1クールを患者として始めることに。。。
昨日は再開第一回。

今まで定期的に通っていたのですが、こんなに間隔が空いてしまったのはここ数年なかったこと。

確実に私の取柄である免疫力・自然治癒力の強さが、俄然低下してしまい、疲れがとれない、呼吸が浅い、ホルモンのバランスが乱れる、生理痛の悪化、浮腫み、だるさ・・・数えればきりがない位、調子が悪くなった。

元来、腎臓が弱いので疲れやすかったり、浮腫んだり、尿の出の悪さ、腰痛・・・などがあるのですが、ほんと、中国足心道と出会って早6年〜、保険証を使う!というのは、4年前の腎臓で入院騒動勃発した時以来。

入院と医者に言われ一言。。。「イヤダ!」
おじいちゃん先生、ポカンとした顔で、患者から「即答即決でイヤダ!」と言われたのは始めてである!と。

何人かの先生に説得はされましたが、NO!
だって、、、枕が替わったら寝られないし、ネコモイルシサッ。

という訳で病院にはしっかり通い、点滴を打ちました。
それと併行して足揉み治療をしてもらい、元気に!
お医者さんには、回復力が早いねぇ〜!?と言われたのだけど、これは、足揉みのお陰なんだよね〜。

昨日の足揉みの成果が早く現れたのが、浮腫み。。
私、ここ数ヶ月、顔の浮腫みに悩まされてて・・・。
恐らくは腎機能の低下。

新たに仕入れたスリランカのコタラヒム茶を飲んで、日中はかなり改善されたのだけど、朝の顔は不細工そのもの(;一_一)
それが、、、

今日の朝一の顔はすっきりさっぱりなのである!
数ヶ月ぶりに調子がよい、私の顔!
造形はねー、足揉みじゃ直らないけれど、浮腫んでいる顔とはおさらばできました!(^^)!

うーーむ。。。
自分でやっていながら、恐るべし中国足心道の効き目を実感中。。


だから・・・

余計に・・・

どーしよ!?

私の大事な健康体にしてくれる中国足心道。。

それがピンチなのである!

5月以降の私の足裏はいかに・・・

と言うのも、お友達の僚術師さんは、出産のため4月の終わりに実家にお里帰り・・・

その後は、1年は横浜に帰ることがなさそうなのである。
(まだはっきりわからないから、ちょっち期待?)

マジ、困る(T_T)どうしょう・・・どーーしよぉ!!!

とりあえず、、お帰りになる4月までは毎週きっちり通うので、Kちゃんよろしくぅ
| 中国足心道 | comments(0) | trackbacks(0)
お勉強
少しずつですが、中国足心道の良さをご理解いただき、口コミでご来店くださる方が増えてきました。

最近では、昨日のブログにもお書きしましたけど、ご夫婦でご来店・・・というのも増えました。

今までは外見だけの美しさに目を奪われていた方も、歳を重ねるごとに内面重視に替わられる。

以前は、地味目な足揉みも、健康志向の女性たちに受け入れられると、いいものだと家族・友人などにおススメしてくださる。

殿方は、えーーっ、足揉みで健康?と行きたがらなかったのに、奥方に引きずられてご来店。何度か受けていただいた時に、良さを理解してくださると、女性以上に素直に感動してくれる。。

男性の方がピュア?なのかな(笑)

で、、、痛がりが多いです。
それと今の男性の足って、何と女性よりも柔らかくてキレイな足の人が多い。

・・・自分の足裏<踵付近>を思い描きながら、何てキレイなの〜って絶叫しちゃう(笑)
お手入れしなくちゃねぇーーっ!

そんなこんなで、最近、中国足心道の授業時のノートを読み返しては復習することが多い。頭でっかちになってしまって、読み返していると絶句する箇所も多かったりして(^^ゞ

でも、この復習、大切なんですよね。
知識だけじゃなくって、このノートを見ると、汚い字で沢山羅列しているけど必死に勉強していた時のことが思い出されます。

それと・・・
足揉みの資格を取ってから、No1〜10までの患者さん、今も通ってくださってる。
今でもですが、当時は更に拙い手技に・・・思い返すと恥ずかしい。

ふっと言われた一言に、ちょっぴりウルウル

技術云々は確かに最初の頃に比べればブッチャケ替わってきたけれど(笑)、今も昔も変わらないのは、あなたって足裏好きねってことよ!って。

私自身が、中国足心道で助けられているので、本当に私が信じて心からおススメできるものしか、サロンのお客様にもご提供したくない。
なので、私のサロンのメニューは私自身が今でも受けているものばかりです。

最近、私自身、足揉みに行けてなくて疲労感が抜けきれなくて少々困っておりますが、みなさまにはそんな体になってほしくないので、一生懸命モミモミさせて頂きます!
| 中国足心道 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/3PAGES | >>
アーユルヴェーダサロン
SCIONへは
こちらから↓
アーユルヴェーダサロンSCION